地方創生

あきたサスティナビリティスクールを開設しました。

秋田大学大学院理工学研究科は、令和2年度から「履修証明制度」による「あきたサスティナビリティスクール」を開設します。

本学では、文部科学省の支援により平成20年度から平成24年度まで、環境・リサイクル産業の振興・拡大及び環境教育等に貢献できる人材の養成を目的に、秋田県と協力して「あきたアーバンマイン開発アカデミー」を開設し、合計75名の『アーバンマイン開発マイスター』を誕生させました。

平成25年度からは、秋田県と連携してアカデミーを引き継ぐ形で「履修証明制度」による「あきたアーバンマイン開発マイスター養成コース」を開講し、秋田県や関係企業のご協力のもと、環境・リサイクルに関する基礎理論や応用技術を学べる場を設け、さらに合計33名の『アーバンマイン開発マイスター』が誕生しました。これらのマイスターは、秋田県内の各地で活躍しています。

都市鉱山アーバンマインから生まれる新たな資源を開発し、地域再生を支援する

令和2年度からは「あきたアーバンマイン開発マイスター養成コース」を発展的に改編し、風力や地熱などの再生可能エネルギー源が豊富な秋田県において、持続的な開発目標(SDGs)の達成に必要な再生可能エネルギー利用技術と環境・資源リサイクル技術などを修得させることで、秋田県の産業振興・環境教育など地域活性化に寄与できる人材の養成を行います。

なお、当スクールは文科省の「職業実践力育成プログラム」に認定されました。

職業実践力育成プログラム(BP)への申請について

職業実践力育成プログラムへの申請(BP)について

概要資料

概要資料
あきたサスティナビリティスクール

OUTLINEスクールの概要

スクールの概要 スクールの概要
受講期間

8ヶ月程度

受講定員

10名程度

受講資格

大学を卒業した者、または大学を卒業した者と同等以上の学力があると認めた者で、22歳に達した者(詳細については、事務局までお尋ねください。)

受講の許可

受講の許可は、受講志願者が提出した書類による審査を運営・評価委員会が行い、その結果に基づいて専攻長・学科長等会議で判定し、研究科長が許可します。(4月下旬~5月下旬に募集を行い、6月中旬頃に発表予定です。)

開講式および修了式

開講式は7月中旬頃、修了式は2月下旬頃に行います。

受講料

50,000円(本学の学生は無料です。)

講義の場所と時間

場所:秋田大学手形キャンパス(理工学部1号館会議室ほか)
時間:原則として、9時00分~16時15分

履修証明書の交付

講義(一部実習)、フィールド研修、課題研究(必修)の総時間数77時間のうち60時間を修得した受講生には修了を認め、履修証明書を交付します。

CURRICULUMカリキュラム

スクール科目は、大学院理工学研究科博士前期課程の授業科目とした「大学院授業科目」(コース科目A 群)と「サスティナビリティスクール専用科目」(コース科目B 群)に分類されており、本学の学生は、大学院の単位(3 単位分)を修得することが可能です。
受講生は各科目群から修了に必要な時間数を修得します。

カリキュラムは、下記をクリックしてご覧ください。
令和2年度第1期生カリキュラム

カリキュラム

SYLLABUS講義日程とシラバス

講義日程をご紹介します。下記をクリックしてご覧ください。

DOWNLOAD募集要項ダウンロード

第1期生募集要項ダウンロード

第1期生の募集は中止いたします。

  • 申込み受付期間:令和2年4月22日(水)~5月29日(金)必着
  • 書類選考:令和2年6月5日(金)
  • 合格発表:令和2年6月16日(火)
  • 募集人数:10名程度
※詳細は、第1期生募集要項をご覧ください。

第1期生募集要項

第1期生募集要項 PDF

受講申し込みは、以下の書類をご記入の上、コース事務局宛にお送りください

受講申し込み票・履歴書

受講申し込み票・履歴書 PDF受講申し込み票・履歴書 WORD

志望理由書・業務経歴書

志望理由書・業務経歴書 PDF志望理由書・業務経歴書 WORD

受付番号通知書等返信封筒について
※封筒の大きさは長形3号です。

受付番号通知書等返信封筒について PDF

ページトップ